スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季リーグ終了

昨日、秋季秋季リーグレギュラー日程が終了。
春季リーグからずっと4年生中心のチームで戦ってきて、春は4勝、秋は5勝と勝ち星は一つしか上乗せできなかったけど試合内容は格段の変化があった。春は負けのほとんどがコールド負けを喫していたが、秋は2試合のみと試合の形ができてきた。
打っては三振の山、守ってはエラー、ピッチャーは四死球の山とまったく、話にならなかったが練習は嘘をつかない、4年生のほとんどは普通なら3年生ころから通常なら教育リーグを楽しんでいる、そんな時期からレギュラー戦で三振しては叱られ、エラーをしては叱られそしてピッチャーも四死球でこっぴどく叱られたこの2年間。
教える側としても勝たせたい思いゆえに厳しく当たることもしばしばで思い悩むことも多かった。
しかし、チームウの気持ちを前向きに変える出来事があった。
リーグを終えて振り返るとこの2週間で子どもたちが大きく変わろうとしてくれている、きっかけは宇美の下級生大会、同じ学年のチームと対戦して、リーグ戦で上級生と対戦して来た自分たちは優勝をするという目標のもと、その通り優勝したことで監督のもと厳しい練習に取り組んできたことが自信となったのかな・・・
次に週の練習試合では九州小学生選抜男子女子福岡市大会では全く歯が立たなかった千早西さんとの試合で4-1で勝ち、秋季リーグ最終節では八田さん戦では春は完全試合を喫したが2-7で敗れはしたがホームランなどで得点もあげることが、最終戦、次郎丸さん戦も春ノーヒットノーランで負けたチームに打線が繋がって7-0とコールド勝ちと少しづつ積極性が見えるようになってきた・・・
自分だけの思い込みかもしてないが、自己満足も時には必要(笑)
原田ビッグボーナスが解消できるようにさらなるレベルアップを目指して
スポンサーサイト

コメント

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【秋季リーグ終了】

昨日、秋季秋季リーグレギュラー日程が終了。春季リーグからずっと4年生中心のチームで戦ってきて、春は4
フリーエリア
プロフィール

人は私を長老と呼ぶ

Author:人は私を長老と呼ぶ
ソフトボールを通じて、
日々、成長する子ども達の姿を追いながら、その成長に喜びを感じる、親父の独り言。

FC2カウンター
リンク
最近の記事
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。